Mintson Run Blog

日々のトレーニングをまとめてます。

【緊急報告】ユーチューブから著作権侵害警告が出されました。対処法はあるのか?ペナルティーは?

今日は最近起こった大事故について語ります。

 

法律に関するブログの記事でクリエーターになりたい方は必見の動画だと思います。

 

おすすめの動画:

 

【前書き】

YouTube上で他人のコンテンツを使用するときは許可を取りましょう。

これが結論になります。

 

僕が今回著作権侵害をしてしまったのは、動画の著作権本人に聞くことをめんどくさがりやめてしまったので、このような悲惨な事件になりました。

 

著作権違反をすると最悪刑法にも触れる可能性もあるので、ユーチューブのチャンネルが消えるだけだと考えないほうがよいです。

 

著作権違反した内容】

僕が今回著作権違反した動画は、アスリートのまとめ動画です。

アスリートの本人のツイートからの引用をしたりしていたのは、基本的に本人から著作権侵害の申請を出されないのですが、まとめ動画の中に試合の動画が入っていたのです。

 

試合の動画の場合スポンサーとか放送権があるので、気を付けなければいけません。

 

なので、本人のインスタからの引用はまだよいのですが、試合の動画の場合は著作権侵害の警告をされて動画を消される場合があるので注意が必要です。

 

【対策と対応】

著作権侵害されてペナルティーはそんなになかったです。

 

収益かも剥奪されていませんし、動画の投稿も今まで通り配信できました。

 

90日後に警告が解除されるみたいで、その期間中にもう2回違反をするとチャンネルを削除されるらしいので、今回のような試合の動画をすべて消すことにしました。

 

違反に当たりそうな動画で、僕に著作権がないものはすべて消して、サムネもフリー素材を使用するようにしました。

 

その変更とかをするのに時間がかかりましたが、一から動画の著作権問題について考えました。

 

基本はアニメや音楽、試合動画は使用しないようにしましょう。

 

【まとめ】

Youtubeでこれからの著作権はどんどん厳しくなります。

 

ゆるくなることは絶対にないので、自分に著作権がないものは今すぐ消してクリーンなチャンネルを作りましょう。

 

今は問題なくても、僕の今回の動画のように1年後に著作権侵害で削除され、ペナルティーが来ます。

 

時間が経つにつれグレーゾーンの動画の許容度は低くなります。

 

数年後のチャンネル運営を考えるとなると、他人の著作物を使用することは絶対にやめましょう。