Mintson Run Blog

暇なときに更新します。

【人体実験】現役高校生がオナ禁に挑戦してみた/三日目の性欲の悪魔について

【まえがき】

今日もブログの記事を書いていきたいと思います。

※あと数記事で100記事に達成します。

 

五時間睡眠と同時にしているオナ禁

今回は、この数日の困難だった点をご紹介していきます。

オナ禁自己ベスト更新】

僕のオナ禁自己ベストは4日ちょっとでございます。

そして、今日の朝その記録を更新することができました。

この数日は本当に困難な壁が何回もやってきました。

具体的には三日目から四日目です。

 

【三日目の性欲】

一日目と二日目は出し終わった後なので、そんなに性欲が貯めることがありません。

 

その次の日が本当にやばくなってきます。

僕が何回もオナ禁の挫折を味わったのがこの日。

 

その時に脳内には性欲の悪魔がやってきます。

「Hey、オナニーしようぜ!!」

 

何回も勧誘してきて、昨日も気づいた時には、スマホでおかずを探していました。

「今…おれはなにをしてた…。」

 

体が自然に動き、昨日は自分の芯を保っていたので、自慰行為をしようとしていた自分を抑えることができました。

オナ禁挑戦者へのアドバイス

オナ禁をしていると、何かしらの理由をつけて、オナ禁を始めようとします。

 

例えば、オナ禁は医学的に効果がないとか。

 

これは、本当かもしれませんが、僕の場合自慰行為をする体力と時間を温蔵んしたいということで始めたので、オナ禁をしております。

www.youtube.com

こういった動画はオナ禁をしているものからしたら、とても危険なものです。

 

いつも、このような動画を見た影響で、オナ禁をやめようと思ってしまいます。

【まとめ】

僕はオナ禁を同時で五時間睡眠をしています。

これによって、性欲が落ちることはなかったです。

※このようなブログを書いてしまうような、強烈な猛獣がいます。

 

医学的にはオナ禁は効果がないかもしれない。

けど、仙術の一つにたしか、オナ禁があったはずです。

 

修行僧になったつもりでオナ禁をしてみるのもいかがでしょうか?

※試すときには自己責任です。

最後に僕の昼ご飯。

ルーローハンです。